icon_Windows.png

FSKAREN for Androidの2タッチ入力

​FSKARENの2タッチ入力とは

2タッチ入力とは、テンキーを主とした携帯電話端末における文字入力方法の1つで、

1つの文字を2回タッチして入力します。

 

1タッチ目の操作

  ソフトウェアキーボード【テンキー】より子音「あかさたなはまやらわ」もしくは「、。」を選ぶと、

  テンキーの表示が選択した子音の段に変わります。

  子音を入力したときの各種画面イメージは下をご覧ください

 

2タッチ目の操作

  切り替わった画面で、目的の母音を選択して文字を入力します。

2タッチ入力 キーボード表示イメージ

■ 1タッチ目のキーボード表示 

1タッチ目は基本のテンキー上で子音を選択します。

基本のキーボード

■ 2タッチ目のキーボード表示 

2タッチ目は、表示が切り替わったキーボード上で母音を選択し、入力を確定します。

「あ」をタッチしたとき

2タッチ入力「あ」キーボードイメージ

「か」をタッチしたとき

2タッチ入力「か」キーボードイメージ

「さ」をタッチしたとき

2タッチ入力「さ」キーボードイメージ

「た」をタッチしたとき

2タッチ入力「た」キーボードイメージ

「な」をタッチしたとき

2タッチ入力「な」キーボードイメージ

「は」をタッチしたとき

2タッチ入力「は」キーボードイメージ

「ま」をタッチしたとき

2タッチ入力「ま」キーボードイメージ

「や」をタッチしたとき

2タッチ入力「や」キーボードイメージ

「ら」をタッチしたとき

2タッチ入力「ら」キーボードイメージ

「わ」をタッチしたとき

2タッチ入力「わ」キーボードイメージ

「、」をタッチしたとき

2タッチ入力「、」キーボードイメージ
 

製品のご提供について

ご提供に際しては、詳細な仕様に関するお打ち合わせの後、必要に応じた開発作業を行いましてお客様専用の製品として納品いたします。

製品に関するお問い合わせやカスタマイズのご相談など、当サイトに掲載しております窓口までお気軽にお問い合わせください。法人様への製品サンプルのご提供もご相談を承ります。

FSKARENで何ができるのか、
お客様の課題の解決方法を、導入事例などを交えてご提案いたします。
御提案書を是非お読みください。