icon_Library.png

FSKAREN かな漢字変換ライブラリ

​FSKAREN かな漢字変換ライブラリ

FSKAREN製品の核となる、組込み機器向けに開発されたかな漢字変換ライブラリです。

約40年にわたり、数多くのCPUやOS環境への導入実績がございます。動作環境の条件に制限されることなく、様々な機器でご採用いただける製品です。

[過去の対応実績例]

OS: 歴代Windows、Android、Symbian OS、ITRON系、Linux系、組み込みWindows系、BREW
​CPU: x86、ARM、SuperSH、SPARC、MC68000、16bit CPU

FSKAREN かな漢字変換ライブラリの特長

FSKAREN かな漢字変換ライブラリは、ユーザー様が少ない操作でストレスなく日本語文章の入力を行えるように、様々な入力予測変換機能を搭載しております。

通常のキーボード入力では、単語を平仮名で入力し、漢字に変換する。という操作を繰り返し行うことになりますが、FSKARENを使用することにより、入力に続く文字や変換候補の提案だけではなく、後に続く自然な日本語の文章も選択できるようになり、文章作成のスピードが格段に速くなります。

また、学習機能を使用するとユーザー様のよく使う単語や言い回しをFSKARENが学習し、変換候補の上位に表示するようになります。FSKARENはユーザー様のご利用に合わせてどんどん使いやすさを向上させることができる製品です。

様々な変換機能

予測変換

ユーザーが少ない入力操作で文字入力を行うことを目的とした変換機能の一つです。

入力途中の文字列を入力すると、入力した文字列から始まる語のリストを候補として出力します。

Library_01.gif

​連携予測

ユーザーが少ない入力操作で文字入力を行うことを目的とした変換機能の一つです。

ユーザーが確定した語を入力すると、その語に続く語のリストを候補として出力します。

Library_02.gif

連文節変換

Windows等多くのOSのかな漢字変換に実装されている変換機能の一つです。

文字列を入力すると、文節の区切りを自動的に定め、各分節の変換結果と候補リストを出力します。また、文節の長さを調節することができ、調節後の文節の変換結果と候補リストも出力できます。

例:「きょうはいしゃにいきます」

  (変換)  ⇒「今日は/医者に/行きます」

  (文節縮小)⇒ 「今日/歯医者に/行きます」

単文節変換

文字列を入力すると、文字列を1文節として扱い、変換候補リストを出力します。

例:「かえる」 (変換) ⇒「帰る」「還る」「返る」…​

ライブラリ製品のラインナップ

FSKAREN かな漢字変換ライブラリは、用途や導入機器のスペックに合わせて最適な動作結果をお選びいただけるように以下3つのタイプを用意しております。

タイプA. FSKAREN

FSKARENかな漢字ライブラリの基本的なモデルとなります。FSKAREN for AndroidおよびFSKAREN for Windows製品では、本ライブラリを実装しております。

連文節変換、予測変換、連携予測、学習機能と様々な変換機能を搭載しており、FSKARENかな漢字変換ライブラリの中では最も高機能な製品であり、多彩な入力予測機能が特長です。
​機器のメモリサイズに制限がない場合は本製品の導入をお勧めいたします。
​近年は各社カーナビ製品にご採用いただいております。


過去実績例:フィーチャーフォン、PHS、カーナビなど

タイプB. FSKAREN/MINI

FSKAREN/MINIは基本のタイプAに比べて使用メモリ量を抑えたモデルです。小さなメモリ使用量でも連文節変換と学習機能を搭載しております。
​メモリの使用を抑えつつ入力機能を充実させたい場合に最適です。

過去実績例:フィーチャーフォン、PDA、ラベルプリンタなど

タイプC. FSKAREN/P

FSKAREN/Pモデルはもっともコンパクトかつ汎用性の高いライブラリです。
変換方式は単文節変換のみとなりますが、メモリやディスクに使用制限のある機器上でも動作させることができます。GUI部分の作成も非常にシンプルなため、組み込み作業はもっとも簡単です。

16ビットCPU・64ビットCPUでも動作実績があります。

過去実績例:フィーチャーフォン、固定電話機、複合機、業務用冷蔵庫など

FSKARENかな漢字変換ライブラリ製品仕様

タイプ別ライブラリ仕様比較

FSKAREN

変換方式:
予測変換・連携予測・連文節変換


ROMサイズ:約6,600KB
(内訳)
辞書:4200KB
内部データテーブル:1900KB
プログラムコード:500KB


RAMサイズ:約1400KB

基本辞書登録語数:約24万語

辞書カスタマイズ:可

学習機能:有

​ユーザー辞書:有

FSKAREN/MINI

変換方式:
連文節変換

ROMサイズ:約440KB
(内訳)

辞書:390KB
内部データテーブル:4KB
プログラムコード:50KB

RAMサイズ:約20KB

基本辞書登録語数:約5.5万語

辞書カスタマイズ:可

学習機能:有

​ユーザー辞書:有

FSKAREN/P

変換方式:
単文節変換


ROMサイズ:約260KB
(内訳)

辞書:240KB
内部データテーブル:4KB
プログラムコード:20KB

RAMサイズ:約8KB

基本辞書登録語数:約3万語

辞書カスタマイズ:可

学習機能:有(オプション)

​ユーザー辞書:無

※この情報は過去の最小構成の情報をもとに記載しております。詳しくはお問い合わせください。

製品のご提供について

ご提供に際しては、詳細な仕様に関するお打ち合わせの後、必要に応じた開発作業を行いましてお客様専用の製品として納品いたします。

製品に関するお問い合わせやカスタマイズのご相談、お見積りなど、当サイトに掲載の窓口までお気軽にお問い合わせください。法人様への製品サンプルのご提供もご相談を承ります。

FSKARENかな漢字ライブラリ納品物

ライブラリファイル
インクルードファイル

サンプルコード
​API仕様書

ソフトウェア構成

FSKARENかな漢字変換ライブラリは変換プログラムと3つの辞書データから構成されています。

OSのIMEフレームワークから本ライブラリのAPIを呼び出すことで、アプリケーションにかな漢字変換機能を実装し、日本語入力システムとして動作できます。

ライブラリ製品をご提供する場合、各種フレームワークへの組み込み作業はお客様にて実施いただくことを想定しておりますが、弊社では組込み機器の開発に長けた部門、開発者を多数擁しておりますので、オプション作業としてFSKARENのカスタマイズから実機への組み込み開発作業までを一括で承ることも可能です。
 

FSKARENかな漢字変換ライブラリ

変換プログラム

変換用辞書データ

①基本辞書

変換候補を出力するための辞書です。

ひらがなをキーとして(漢字やカタカナなどの)変換候補を検索するための弊社提供のデータです。登録語のカスタマイズが可能です。

②ユーザー辞書

ユーザーが自身で登録する辞書です。基本辞書から取得した変換候補よりも出力優先順位が高くなります。辞書の搭載有無が選べます。

③学習辞書

ユーザーが確定した変換候補を保存した辞書です。候補の出力優先順位が最も高いです。辞書の搭載有無が選べます。

FSKARENで何ができるのか、
お客様の課題の解決方法を、導入事例などを交えてご提案いたします。
御提案書を是非お読みください。

tel.png