​FSKARENとは

FSKARENとは、富士ソフトが誇る「かな漢字変換ライブラリ」を搭載した日本語入力システム(IME)です。

FSKARENは、お客様次第でその形を変えることができます。そのため、様々なプラットホームで採用され、30年以上もの間、通信機器や電子機器メーカーをはじめ、保険会社や小売業のお客様など、多種多様な機器上でご愛顧いただいております。

​● かな漢字変換ライブラリとは

ひらがなを漢字やカタカナに変換する機能ライブラリです。主に文字入力をサポートする機器の日本語入力システムで使用されます。

​● 日本語入力システム(IME)とは

文字入力をサポートするソフトウェアのことです。日本語入力システム(IME)は、ローマ字からひらがな/カタカナへの変換、かな漢字変換などの機能を提供します。

​FSKARENが選ばれる理由

柔軟なカスタマイズ

FSKARENはお客様のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

30年におよぶ導入実績

FSKARENは、主に組み込み向け機器や携帯電話・スマートフォンで多くの導入実績があります。詳しくは以下のページをご覧ください。

​豊富な辞書データ

FSKARENでは、常に最新の辞書情報を追加しています。また、お客様のニーズに合わせた辞書の追加も可能です。

ラインナップ

FSKARENは用途によって3種類のモデルを用意しております。

​詳しくは各製品ページをご覧ください。

製品比較表

※1:組み込みパッケージの製品を各対応OSに応じて、それぞれ提供しております。

※2:アイラボ社製の手書き文字認識エンジンを採用しております。

FSKAREN_Logo.png
tel.png