top of page
28928429_m.jpg

​標準機能・カスタマイズ

​標準機能

矢印ボタン 下2

​カスタマイズ1

オリジナルキーボード

​の作成

矢印ボタン 下1

入力フィールドに合わせた

キーボード表示

​カスタマイズ2

矢印ボタン 下1

​カスタマイズ3

​変換辞書のカスタマイズ

矢印ボタン 下1

​カスタマイズ4

WEBブラウザ用の

カスタマイズ

矢印ボタン 下1

​カスタマイズ5

初期設定の​カスタマイズ

矢印ボタン 下1

​標準機能

50音キーボードや手書き入力など、様々なキーボードからお客様が使いやすいキーボードに選択できます。

50音キーボード.Windows

​Windows

50音キーボード.Android

Android

​手書きキーボード

手書きキーボード.Windows

​Windows

手書きキーボード.Android

Android

50音キーボード

​テンキー

​Windows

テンキー.Windows

Android

テンキー.Android

​QWERTYキー

​Windows

QWERTYキーボード.Windows

Android

QWERTYキーボード.Android

​FSKARENの特長

​手書き入力の誤認識を簡単に修正可能

文字列の途中にある文字が誤認識をしていても、該当の箇所まで消して戻る必要はありません。

該当する文字をタップすることで簡単に変更・書き直しが可能です。

手書き修正イメージ1
手書き修正イメージ2
手書き修正イメージ3

​キーボードのサイズ変更

キーボードのサイズを簡単に変更できます。

グローブを着用した方やご高齢の方には大きめのキーボードでの入力操作を推奨しております。

​手書きキーボード

手書きキーボードサイズ変更前

サイズ​変更前

手書きキーボードサイズ変更後

サイズ​変更後

50音キーボード

50音キーボードサイズ変更前

サイズ​変更前

50音キーボードサイズ変更後

サイズ​変更後

※この動画では音声が流れます。スピーカーの音量などにご注意ください。

​カスタマイズ

柔軟なカスタマイズにより、お客様の用途にあわせたオリジナルの日本語入力システムをご提供いたします。

​カスタマイズ1

​オリジナルキーボードの作成

デザイン・配置などお客様の使いやすいキーボードを作成できます。

​オリジナルキーボード例A

​数字・50音組み合わせキーボード

​①数字とひらがなを組み合わせて表示。入力切り替えの手間を省きます。

➁キーボードの切り替えを左側に大きく表示し、分かりやすくスムーズな切り替えを可能にします。

​③多用する語句をキーボードに配置し、1タップで素早く入力ができます。

​➁

オリジナルキーボードイメージ1

​①

​③

※この動画では音声が流れます。スピーカーの音量などにご注意ください。

​オリジナルキーボード例B

​住所入力用キーボード

「都道府県」、「市町村」を選択して住所入力ができます。

「あ行」、「か行」など、行ごとにソートして表示させることも可能です。

住所入力用キーボード1
住所入力用キーボード2

※この動画では音声が流れます。スピーカーの音量などにご注意ください。

​カスタマイズ2

​入力フィールドに合わせたキーボード表示

アプリ連携により、入力フィールドに合わせて自動でキーボードを切り替えます。

氏名入力時:50音キーボード

​(例)

電話番号入力時:数字キーボード

入力フィールドに合わせたキーボード表示例1
入力フィールドに合わせたキーボード表示例2

※この動画では音声が流れます。スピーカーの音量などにご注意ください。

​カスタマイズ3

​変換辞書のカスタマイズ

辞書の優先順位の変更や専門用語を搭載した辞書のカスタマイズが可能です。

公序良俗に反する言葉を非表示にすることもできます。

変換辞書イメージ

※この動画では音声が流れます。スピーカーの音量などにご注意ください。

FSKAREN辞書カスタマイズ例単語リスト.jpg

表のように予めご要望の語をご用意いただくことで、FSKARENの変換辞書にオリジナルの単語を追加できます。

​カスタマイズ4

​WEBブラウザ用のカスタマイズ

辞書の優先順位の変更や専門用語を搭載した辞書のカスタマイズが可能です。

公序良俗に反する言葉を非表示にすることもできます。

WEBブラウザにFSKARENを搭載するメリット

◆サーバで一元管理&低コストで辞書更新

◆OSに依存しない文字入力環境の提供
◆誰がどこで利用しても同じ文字入力環境が提供できる。
 ⇒無人受付端末等不特定多数の利用者がいあるシステムに最適

◆入力フィールド毎に細かな入力環境の設定が可能
 ⇒入力フィールド毎に起動するキーボードを設定
 ⇒入力フィールド毎に変換候補の種類を設定

WEBブラウザ

WEBブラウザ用カスタマイズは、FSKARENとWASMの技術を用いたブラウザ上で動作させる日本語入力システムで、ブラウザ上の入力フォームに最適な文字入力をサポートします。

入力欄別に、ひらがな50音キーボードやQWERTYキーボードなど入力内容に適したソフトウェアキーボードに表示切り替えができる他、ご要望に合わせた変換辞書もご提供いたします。

本カスタマイズにより、 サイト独自の入力の目的に特化した入力が実現できます。このカスタマイズはOS標準の日本語入力システムでは実現できません。

入力シーンの例

入力フォームからFSKARENに対して、ソフトウェアキーボード(ひらがな50音キーボード・QWERTYキーボード・テンキーボード等)と文字種(ひらがな・カタカナ・アルファベット等)、辞書(標準辞書・苗字用辞書・名前用辞書・住所用辞書等)を指定すると、指定された文字入力環境でソフトウェアキーボードが起動します。

入力フォーム

入力内容に合わせてキーボードを切り替え

入力する箇所で、キーボードや入力文字種、変換候補が自動で切り替わるんだね!

OS標準の日本語入力システムじゃできなかったことだね!!

入力フィールドと設定の組み合わせイメージ

カスタマイズ導入前

FSKAREN_WEBカスタマイズ入力イメージ2.jpg

 入力フォームで「保存」や「送信」ボタンを押下した後で、文字書式のチェックを行うサイトが多い。

ユーザーが入力し終わった後エラーメッセージが表示されると、ストレスになる。

カスタマイズ導入後

WEBブラウザ用カスタマイズを行った場合、
キーボードや入力文字種・キーボードサイズ・位置を入力フィールド毎に設定できる。

また、入力フィールドで設定できない文字の入力を抑制することも可能。

その結果、ユーザの入力ミスを大幅に軽減できる。

お勧め用途

OS標準の日本語入力システムでは薬品名の入力が難しい。

WEBブラウザ用カスタマイズを行った場合、入力設定の辞書項目に対して、薬品名専用辞書を設定する。

文字入力の変換候補には薬品名以外の語は表示されなくなり、入力もスムーズになる。

健康診断事前受付フォーム(問診票)

FSKAREN_WEBカスタマイズ問診票イメージ.jpg

オンライン受付申し込みフォーム(保険金融系)

FSKAREN_WEBカスタマイズオンライン受付申し込みフォームイメージ.jpg

WEBブラウザ用カスタマイズを行った場合、

県名⇒市名・郡名⇒町名・村名を順に選択するだけで入力可能となる。

このキーボードでは、「あ行」~「わ行」のボタンで、候補を絞り込むことができる。

​カスタマイズ5

初期設定のカスタマイズ

FSKAREN for Android / FSKAREN for Windows には、それぞれ設定機能があります。

各設定の初期値をカスタマイズし、入力シーンに特化した設定でFSKARENをご利用いただくことが可能です。

【カスタマイズ例】

■不特定多数の方が入力する端末のため、個人情報などの履歴が残らないようにしたい。

 ⇒ 学習機能を予めOFFに設定し、学習機能の設定項目を削除カスタマイズする。
 

■入力者の年齢層が高いことが想定されるため、分かりやすいひらがな50音キーボードを出すようにしたい。

 ⇒ キーボードの初期設定をフリックキーボードからひらがな50音キーボードに変更カスタマイズする。

■入力者の年齢層が高いことが想定されるため、文字が見やすいようにキーボードのサイズを大きくしたい。

 ⇒ キーボードのサイズの初期設定を変更カスタマイズする。

■CBT(Computer Based Testing)でFSKARENを利用したい。

 ⇒ 学習機能を予めOFFに設定し、学習機能の設定項目を削除カスタマイズする。

   加えて、予測変換機能及び連携予測機能を無効化カスタマイズする。

   これにより、伝統的なQWERTYキーボードによる連文節変換での入力のみに制限できます。

[初期設定カスタマイズをしない場合]

予測変換候補の表示により、利用者が回答を推測してしまう

[初期設定カスタマイズをした場合]

変換候補の表示及び辞書学習機能を抑制するカスタマイズで、回答の推測を回避

【CBT用カスタマイズのパターンについて】

 

 ご要望例

 FSKARENかな漢字変換ライブラリをCBTアプリに組み込みたい。

カスタマイズ方法

CBTアプリにFSKARENかな漢字変換ライブラリを組み込こむことで、CBTアプリを利用する時のみFSKARENの日本語入力を使用することも可能です。

CBTアプリを利用しないときはOS標準の日本語入力システムが動作します。

•FSKARENかな漢字変換ライブラリを組み込み実装することで、柔軟な日本語入力環境を構築できる

•赤枠の入力フィールドは、OS標準の日本語入力システムでの入力を抑止する必要がある

•ソフトウェアキーボード機能はCBTアプリで実装する必要がある

•候補表示機能もCBTアプリで実装する必要がある

ご要望例

ブラウザ上でCBTアプリを動作させたい。

カスタマイズ方法

FSKARENのWEBブラウザ用カスタマイズで対応いたします。

•JavaScript のI/FでFSKARENの機能(キーボードの呼び出し・入力文字種の切り替え等)を呼び出すことができる


前項の「WEBブラウザ用カスタマイズとは」もご参照ください

その他様々なカスタマイズのご要望に対応いたします。
お気軽にご相談ください。

​FSKARENがストレスフリーな日本語入力をご提供します

​資料請求や試用版などについてはこちら​

​お問い合わせフォーム >

bottom of page