操作マニュアル > Menuの機能

​◆ 各機能の概要

 
入力方法

​入力時のソフトウェアキーボードの種類、または手書きなど入力方法を設定します。

一覧表示

絵文字、顔文字、記号、定型文用のキーボードを表示します。

​絵文字や顔文字は通信キャリアのコードに合わせた一覧となります。

画面設定

キーボードデザインや文字の表示数、表示サイズなど、画面表示に関係した設定を行います。

ON/OFF設定

操作音のあり/なしや各種予測変換機能の有効/無効など、動作条件の設定を行います。

各種設定

入力方法で選択したキーボードの詳細な動作設定を行います。

​フリックの方法や感度など、FSKARENの動作をユーザーの使い勝手に合わせる設定です。

辞書設定

よく使う単語や文章をFSKARENのユーザー辞書に登録します。

​既存の定型文をお好みの文章に変更することができます。

リセット

FSKARENのデータを初期化します。

学習リセットはFSKARENの学習辞書(ユーザーの操作により登録された単語)を全て消去します。

設定リセットはMenu下で行われた設定の変更を出荷状態に戻します。

​◆ 辞書設定機能

 
ユーザー辞書

最大250語まで、よく使う単語に読み(見出し語)を付けて登録できます。
登録した単語に読みを入力して「変換」すると、ユーザー変換辞書に登録され変換候補に表示されます。

 ・同じ見出し語は5件まで登録できます。
 ・単語は全角で最大30文字です。
 ・見出し語は全角で最大8文字です。
 ・見出し語には全角のひらがな
 ・カタカナ・アルファベット・数字・特定の記号が使用できます。

「保存」ボタン…外部SDカードに辞書データが保存されます。

        FSKARENが端末内のファイルにアクセスできる許可をしてください。
「復元」ボタン…外部SDカードに保存した辞書データを取り込み、FSKAREN上に復元できます。

        FSKARENが端末内のファイルにアクセスできる許可をしてください。
「変換」ボタン…辞書データをユーザー変換辞書として登録できます。

ユーザー変換辞書

ユーザー辞書の「変換」機能で変換したユーザー変換辞書を一覧表示します。

さらに辞書単位でFSKARENで使用する/しないを選択することができます。
ユーザー変換辞書は最大10件まで登録できます。

定型文

変換候補として表示される定型文の追加、変更、削除を行う事ができます。

「 初期化」ボタン…変更した定型文を出荷状態に戻します。

FSKAREN_Logo.png
tel.png