​操作マニュアル > 基本の使い方

​◆ FSKARENのキーボード

 
10キーボード

ガラケーのような操作感で使用できるキーボードです。
Menuボタン-入力方法の10キーボタンを押すと切り替わります。

QWERTYキーボード

PCのキーボードと同等のキー配置です。
Menuボタン-入力方法のQWERTYボタンを押すと切り替わります。

50音キーボード

キーが50音順に並んだキーボードです。
Menuボタン-入力方法の50音ボタンを押すと切り替わります。

手書き入力

指やスマホ対応のスタイラスペンで文字を手書き入力することができます。
メモ帳アプリや、入力フォームなど、文字を入力する項目であれば手書きでも入力が可能です。
キーボードから手書き機能に変更する場合は左下のMenuボタンを押し、入力方法の手書きを選択してください。
※キーボードに戻りたい場合も、Menuボタンで 「キーボード」を選択すると戻れます。
▼ を押すと、単語候補の一覧が表示されます。文字を入力すると候補の文字がフレーム内に表示されます。

記号、顔文字一覧、絵文字一覧

記号や顔文字を一覧から選べるキーボードです。
Menuボタン-一覧表示で機能を選択してください。

定型文一覧

決まった文章を一覧から選べるキーボードです。
Menuボタン-一覧表示で機能を選択してください。

​◆ デザインを変える

 
デザインテーマの適用方法

①google play storeからお好みのテーマを選んでてインストールしてください。 
②テーマのインストール後、FSKARENのキーボードを表示してください。
③キーボードの左下のmenuボタンを押し、メニュー一覧を開いてください。
④スクロールし、左下のデザイン変更ボタンを押してください。
⑤ダウンロードされているテーマ一覧が表示されますので、使いたいテーマを選んでタップしてください

karen_g_off.jpg

​◆ 文字の入力

 
文字を入力する

・10キーボード、QWERTYキーボード、50音キーボード、手書きキーボードにて文字を入力することができます。
・10キーの入力方式はトグル入力、フリック入力、2タッチ入力に対応をしています。
・入力文字種に合わせた候補を出力します。
・予測変換の候補はタップすることで確定することができます。
・候補確定後は、自動的につながりのある候補(連携予測候補)を出力します。

文字を変換する

・文字入力後、「変換」ボタンをタップすることで、文節変換ができます。
・文節の調整は「左右」ボタンを押すことで調整できます。

顔文字、記号、絵文字を入力する

①「一覧」ボタンをタップします。
②「履歴」、「顔文字」、「記号」のタップし、一覧種別を選択します。
 ※入力フィールドにより、「絵文字」も表示されます。
③上部に表示されているカテゴリは一覧領域の左右フリックで切り替える事ができます。
④履歴では、全ての履歴、種別毎の履歴を表示することができます。
⑤「閉じる」ボタンで終了します。次回の入力時は前回使用した一覧種別を最初に表示します。

​◆ 入力サポート機能

 
学習候補の削除

誤って学習した候補を削除することができます。

①文字入力をします。
②学習した候補をロングタップ(長押し)します。
③選択した学習語が削除されます。

FSKAREN_Logo.png
tel.png