​かな漢字変換エンジン「FSKAREN」

​どんなOSでもどんなCPUでも快適に動くライブラリバージョン

「FSKAREN」は日本語かな漢字変換エンジンをライブラリ化してご提供いたします。
"かな漢字変換エンジン「FSKAREN(エフエスカレン)」"により、お客様の機器上で効率の良い日本語入力を実現します。
多くのCPUやOSにおける動作実績がありますので、様々な環境における快適な動作のご提供が可能です。

​かな漢字変換エンジン「FSKAREN」の特長

AI予測変換やワンタッチ変換など、他社製品にはない「FSKAREN」の特長機能を紹介します。

​◆AI予測変換

 ​入力した前の文節の内容を踏まえて、語族する語の適切な予測候補を出力します。

​◆予測変換

 先頭の1文字を入力すると、その文字で始まる語を候補として自動的に表示します。さらに文字を入力

 していくと、候補が絞り込まれていきます。以前使用した語は優先して出力されます。
 従来の連文節変換では「週末」と入力するのに[し][ゅ][う][ま][つ]と5文字分を完全に入力しなけれ

 ばならなかったものが、先頭の数文字を入力するだけで候補から選択できるようになります。

​◆連携予測

 変換した語を確定すると、自動的にそれに続く語の候補が表示されます。以前使用した語は優先して

 出力されます。連携予測を利用すれば、最初の1文字を入力したあと、自動的に現れる予測候補を

 次々と選択していくだけで、文章が作成できます。「いつも」と入力すると、「お世話に」や

 「ありがとう」が変換候補にあがります。予測変換と組み合わせて使うことで圧倒的に少ない

 キータッチで文章を入力できるようになります。

​◆ワンタッチ変換(オプション)

 ワンタッチ変換は、テンキーから少ないキータッチで入力できるように、1文字入力で5音節の

 組み合わせの候補を出力することが可能です。
 これまでは「お父さん」と入力するには計17回のキータッチが必要でしたが、[あ][た][あ][さ][わ]

 とたった5回のキータッチだけで、変換ができるようになります。

​◆パーソナルモード機能

 プライベートモードやビジネスモード等の変換モードを変更することにより、用途や相手に合わせた

 予測変換候補を出力したり、学習を切替えて使用することができます。 モードは、スタンダード、

 プライベート(男/女)、ビジネスの4種類。

​◆他社製品との動作比較

​かな漢字変換エンジン「FSKAREN」の基本機能

  • 予測変換機能

  • 連携予測機能

  • 連文節変換機能

  • AI予測機能

  • ワンタッチ変換機能

  • 英語予測変換機能/英語連携予測機能

  • 単漢字変換機能

  • 英数字変換機能

  • 学習機能/ユーザ辞書機能

  • ダウンロード辞書機能

  • パーソナルモード機能

  • 絵文字/顔文字/記号/定型文入力対応

  • 区点コード入力対応

  • 基本辞書登録語:約12万語

製品ラインナップ(組込み機器向けライブラリ)

​◆他社製品との動作比較

​「FSKAREN」搭載実績例

​日本人なら殆どの人が使っている携帯電話。
FSKARENは、主だった通信事業者の携帯電話に搭載されています。

​FSKARENは、目的地入力やオーディオの曲名やアーティスト名の入力等に

使用されています。

FSKARENは、インターネットのURL入力やメール入力を行うためにCATV向けセットトップボックスに使用されています。

多くの企業で使われている複合機。
FSKARENは、電話帳入力やファイル名の登録に使用されています。

電話番号の登録が欠かせないFAX。
FSKARENは、電話帳の登録に使用されています。

※「FSKAREN」は、富士ソフトの登録商標です。
※「Windows」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※「Android」は、Google Incの商標または登録商標です。

©FUJISOFT INCORPORATED